群馬ならでは! 「ウエイトだるま」でハッピーグンマーウェディング

結婚式 だるま 群馬

 

結婚式のフィーナーレで贈る両親への記念品。

可愛いクマのぬいぐるみや、先日紹介した植物など、様々なアイテムがありますよね。

今回は、群馬ならではの“あのアイテム”を使った、素敵な贈り物をご紹介していきます。

 

 

 

■「ウエイトだるま」で地元愛あふれるフィナーレに!

 

群馬といえば「だるま」。

群馬県は全国屈指のだるまの産地。毎年この時期になると“だるま市”も開催されたりと、群馬県民にとってはかなり身近な存在ですよね。

そんな群馬のだるまを両親への記念品として贈ることができる「ウエイトだるま」を知っていますか?

ウエイトだるまは、新郎新婦それぞれが生まれたときの体重と同じ重さに作られていて、お腹には「名前やイニシャル」、肩には“ありがとう”などの「メッセージ」、背中には「生年月日や出生時の体重」を入れることができます。

見た目にも華やかですし、地元ならではの特別な演出になるので両親へのプレゼントにぴったりなんですよ。

 

 

 

■老若男女問わず知っている群馬アイテム

 

だるまの認知度は、小さなお子様からおじいちゃんおばあちゃんまでとかなり広め。ゲスト全員が楽しめる群馬らしい記念品です。

 

また、名前やメッセージが入っていたりと、普通のだるまとは一味違う風貌なので、結婚式が終わった後に飾っていても話題性のあるインテリアになってくれます。

 

 

 

■和婚にもぴったり!

 

ドレスももちろんですが、和婚やお色直しで着物を着る場合には会場の雰囲気作りとしてもだるまが一役買ってくれます。和装姿の二人から両親へウエイトだるまを渡すシーンは、オリジナル感あふれる素敵なひとときになること間違いなしです。

 

さらに群馬ならではのウェディングを盛り上げるなら、ミニだるまのプチギフトもおすすめ♪様々な色のだるまがあるので、色とりどりの幸福をゲストの皆さんにおすそ分けしてみてはいかがでしょうか?

 

記念品を何にすれば良いか分からない時は…☆頼れるスタッフ☆☆に相談!