ケアも予約も重要なのはタイミング! 逸さず完璧“ブライダルネイル”

ブライダルネイル

 

全身ベストな状態で迎えたい結婚式当日。とくに指輪の交換などでゲストの視線が集まり、写真にも残るのが、手元とそれを美しく彩るブライダルネイル。

 

完璧な状態で当日を迎えたいなら、ブライダルネイルは施術のタイミングを間違えないのが重要です。ブライダルネイル施術のタイミングはもちろん、その準備のタイミングもまた重要。早めにスケジュールを決めてタイミングよく予約を入れよう!

 

 

ステップ1~ブライダルネイルのリハーサル~

サロンネイル未経験の人はもちろん、長くブランクのある人、信頼できる行きつけのネイルサロンがない人などは、早めに一度リハーサル目的で、目当てのサロンで目当てのブライダルネイルの施術を体験してみるべき。爪の状態や長さによってできる施術が違ったり、目的のブライダルネイルスタイルによっては事前の準備が必要な場合も。

仕上がりの満足度はどうか。その爪で物理的に生活の不自由はないか。数日でカケたりヨレたりはずれたりしないか。また地爪の伸び具合、見え具合はどうか。本番のブライダルネイルをお任せできるサロンかの確認とともに、この期間の実感が本番ブライダルネイルの施術タイミングを検討する判断材料にも!

 

 

ステップ2~ネイルのケア~

続く本番までの期間には、ネイルを含む手と腕のケアを念入りに。普段からネイルをしている人はグリーンネイルには細心の注意を! 万一グリーンネイルになってしまったら、サロンでの施術は不可。変色した爪もあらわに当日を迎える最悪の事態にならないよう気を付けて。万一の場合には、グリーンネイルにも塗れる専用のマニキュアがありますが、仕上がりの満足度はサロンネイルには及ばないでしょう。

 

 

ステップ3~本番ブライダルネイルの施術~

手肌も爪も万全の状態で迎えたい本番用ブライダルネイル施術の日。結婚式当日の2、3日前の予約がベストタイミングですが、リハーサルの結果を踏まえて問題なければあと1、2日は施術のタイミングを前倒すという選択肢も。

事前の準備とスケジューリングでタイミングよくブライダルネイルの準備を!

 

 

マリエール太田

素敵なウェディングフォトを更新☆ Checkしてみる!