気になるパーツをきれいに魅せる!ドレスの選びかた

ウェディングドレス 選びかた

ウエディングドレスを美しく着こなしたい! そう思ったら、気になるパーツをカバーしてくれるドレスの選び方を知っておくことが重要です。

 

式まで時間がない人や、ダイエットやケアの成果がなかなか現れないという人のほか、「似合うドレスが見つからない」「ドレスだとどれを選んでも太って見える!?」という人にも知っておいてほしいドレスの選び方を具体的に紹介します。

 

 

二の腕を美しく魅せるドレスの選び方

二の腕をつい隠そうとオフショルダーや袖付きのドレスを選びたくなりますが、それは逆効果。腕のすぐ横、胸元に目を引く装飾を施したビスチェタイプなら、遠くから見たシルエットがコンパクト、近くでは胸元に目線が行くので二の腕が目立ちません。

露出に抵抗がある人は、透けるレースや、薄手の素材でふわっとしたシルエットの袖を選ぶといいでしょう。

またグローブの選び方にも注意が必要。肘上丈だとグローブの上に二の腕のお肉が乗る場合があるので肘下丈がおすすめです。

 

 

背中を美しく魅せるドレスの選び方

背中のお肉が気になるなら、背中の中心を縦にざっくり見せるデザインがベスト。脇の下まわりのシルエットはぷにっとした肉感が目立つので注意が必要です。

 

 

ウエストを美しく魅せるドレスの選び方

ウエスト部分に左右から斜めのラインが出るデザインや、ウエストからふわっとふくらむラインのデザインを選ぶと、目の錯覚でウエストのくびれが出現します。

 

 

下腹部が気になる人のドレスの選び方

ハイウエストで、高めの位置から腰回りに向けてふわっとふくらむシルエットがベスト。腰位置が低いドレスではぽっこりラインが目立ってしまうので気をつけて。

 

 

小顔効果が期待できるドレスの選び方

髪はなるべくタイトにまとめて、前髪は長めをキープして斜めに流すのがベスト。面長、または顔の形が逆三角なら、前髪を眉上か眉下で切り揃えておろしてもOK。ティアラやヘアアクセサリーは小さめをセレクト。またプリンセスライン、または大きな装飾など、ドレスのどこかにボリュームがあると、相対的に顔が小さい印象に。

布地の面積や量が多い分、選び方ひとつで大きく印象が変わるドレススタイル。試着の際は細部だけでなく全体のバランスを見ることと、正面のほかサイドからも後ろからも写真を撮ってこまかくチェックすることも重要です。

 

選び方ひとつで手軽に瞬時にスタイルアップ!をぜひ実感して。

 

マリエール太田

素敵なウェディングフォトを更新☆ Checkしてみる!