顔合わせ食事会のしおりはどうやって作る? 一手間でおしゃれに作る方法♪

顔合わせ食事会 しおり

 

結納の代わりや結納の前に行われる両家での『顔合わせ食事会』。

その食事会でしおりを手作りする方が最近増えてきています。

 

今回は簡単におしゃれなしおりを作れる方法をご紹介していきます。

 

 

 

■顔合わせ食事会のしおりの作り方

 

<用意するもの>

・パソコン

・プリンター

・用紙・・・作り方(1)参照

・ホチキス

・マスキングテープ(幅の広めなもの)

 

<作り方>

(1)表紙に使う用紙と中の用紙を用意します

例:表は厚みのある模様の入った用紙・中は色付きのコピー用紙など

☆Point☆ 紙を2種類使うことで高級感を出せます。

 

(2)しおりに載せたい内容を決めます

例:はじめの挨拶・本日の流れ・二人のプロフィール・両家の家族紹介・二人の馴れ初め・結婚式場の紹介・今後の予定・家族の連絡先・結びの挨拶など…

 

(3)Wordなどでデザインを作っていきます

☆Point☆フリー素材やテンプレートなどを使うと手軽におしゃれなデザインに作ることができます。

中ページは最終的に半分に折り、表紙と裏表紙の紙で包み込んでホチキスどめをしますので、それを考えてページを配置します。

 

(4)表紙と裏表紙を印刷します。

顔合わせ食事会 しおり

 

(5)その裏面に、はじめの挨拶と結びの挨拶を印刷します。

顔合わせ食事会 しおり

 

(6)中ページを印刷し、半分に折ります。

顔合わせ食事会 しおり

 

(7)表紙と裏表紙ページの中に折った中ページを挟み込みます。

顔合わせ食事会 しおり

 

(8)表紙の左側をホチキスで留めます。

顔合わせ食事会 しおり

 

(9)ホチキスで留めた部分をマスキングテープで隠します。

顔合わせ食事会 しおり

 

 

これで完成です!

 

これを当日の人数分作成します。

今回は全体的に白い紙を使用しましたが色のついた紙を使っても可愛いですよね。ただ、写真の多いページなどは写真の色味がわかりやすい色の紙をおすすめします。

 

また、マスキングテープの色味を変えたり、ホチキスを使わず穴あけパンチをしたところにリボンを通しても可愛く仕上がります。

使う材料によってガラッと雰囲気を変えることができ、二人のイメージに合ったものを作ることができるので、材料選びから楽めますよね。

 

難しい技術を使わなくても素材やテンプレートなどを使って可愛い用紙やテープなどで飾り付けをするだけでおしゃれなしおりが作れるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

マリエール太田

ブライダルフェアに行ってみよう!