手作りガーランドでみんなが笑顔に☆顔合わせ食事会の注目アイテムをご紹介

顔合わせ ガーランド

 

両家で行う『顔合わせ食事会』。

その際にしおりと並んで注目を集めているアイテムを知っていますか?

その正体とは…“ガーランド”です。

 

今、顔合わせ食事会のしおりと並んでプレ花嫁が注目しているアイテム“ガーランド”についてご紹介していきます。

 

 

■顔合わせ食事会で使うガーランドとは?

 

ガーランドというと、連続旗のような形などお部屋のインテリアなどのイメージが大きいと思います。

顔合わせ食事会で用意するガーランドは、「両家顔合わせ食事会」や「◯◯家・◯◯家」などの文字の入ったもの。会場内に飾ったり、記念写真の際に持って撮影をします。

 

顔合わせの際にほとんどの方々が撮る『記念写真』ですが、初めての顔合わせということで緊張しがちなのが正直なところ。そんな時にガーランドがあると、自然と和やかな笑顔でかしこまりすぎずに撮ることができます。

 

 

■和食にちなんで和柄の折り紙を使ったガーランドも♪

 

顔合わせ食事会で食べるお料理は、両親と一緒に食べるというのもあり、お箸で食べることのできる和食を選ぶカップルも多いのだとか。

そんなカップルが用意するガーランドは、和食に合わせて和柄の折り紙などを使用したガーランド。

和のテイストに合わせてガーランドも和風にすれば統一感もバッチリです。

 

 

 

■二人で作ることが結婚式準備にも繋がるかも…♪

 

顔合わせのしおりやガーランド作りは二人で一緒に作るのがおすすめ。

二人で両親のことを思いながら、今までの思い出を振り返って作るしおりと、当日の家族の笑顔を想像しながら作るガーランド。

「当日仲良くなってくれるかなぁ…?」「緊張するね!」など話しながら、二人で製作する時間は、その後の結婚式準備の練習にもなるでしょう。

細かい作業が苦手な彼にガーランド作りを手伝ってもらったら意外と上手だったり、パソコンが苦手な彼女に代わって彼がしおりを作ってくれたりと、知らない一面を発見できるかもしれません。

 

結婚式準備の練習も兼ねて、二人の共同作業でしおり作りやガーランド作りをしてみるといいかもしれませんね。

 

 

マリエール太田

素敵なウェディングフォトを更新☆ Checkしてみる!