美しい花嫁は髪の毛から! ヘアケアで作る『ツヤ髪花嫁』のレシピ♪

ヘアケア 花嫁

 

今までの人生の中で一番輝く瞬間でありたい『花嫁姿』。

綺麗なドレスを着て、素敵なメイクをしていても髪の毛がパサついていたり傷んでいては、せっかくの花嫁姿の輝きも半減してしまいますよね?

花嫁が磨きをかけるお肌やネイルと同じように、髪の毛も色やスタイルを整えるだけでなく「ケア」をしてあげたいものです。

 

特に最近では、抜け感のあるふわっとしたヘアスタイルも花嫁の人気を集めているので、その「ふんわり感」を「ボサボサ感」にしないためにも花嫁の準備期間からヘアケアを心がけましょう。

 

 

■普段、どのくらいヘアケアをしていますか?

 

結婚式の準備が始まる前、普段のヘアケアはどのくらいしていたでしょうか?

簡単に済ませている方、普段は簡単に済ませ定期的に美容院でヘアケアをしている方、家でしっかりケアをしている方など、様々だと思います。

 

毎日シャンプー・トリートメント・コンディショナーをしっかり使っている方はそのまま継続するといいですね。

特に乾燥する季節は、トリートメントで内側からしっかり栄養補給をし、コンディショナーでコーティングしてあげると良いでしょう。

 

一つ注意したいのが、ヘアケアをしなくても自分自身で油分を補えている場合です。しっかりヘアケアをしようとして過度にトリートメントやコンディショナーをしてしまうと、頭皮などのベタつきの原因になりますので、週2・3回に減らすなど調整をしてみましょう。

 

 

■ツヤ髪花嫁になるためのヘアケア食材とは?

 

本気で髪質を整えたい方は、お風呂で外側からアプローチする他に、食べ物から気をつける内側からのヘアケアも欠かせません。

 

昆布やワカメなどの海藻類を積極的に摂ったり、ちょっと意外な「卵」も髪の毛にとって嬉しい成分が多いと言われています。

 

逆に糖質やアルコールは摂りすぎると髪の毛にとって良くありませんので、艶髪花嫁になるためにもほどほどにするのが良いですね。

 

 

■オイルワックスや冷風ドライヤーを活用

 

最近よく見かけるオイルワックスでのヘアスタイリング。

流行りのスタイリングをしながらも、乾燥を防ぐことができるというヘアケア面でも嬉しいワックスです。

また、ドライヤーをかけるときにも温風を近くで当てがちですが、意識して離して当てることで自然と髪に当たる温風の温度は下がり、広範囲に風が行き渡ります。

最後に冷風ドライヤーでキューティクルを整えるのも忘れずに♪

 

 

 

美しい花嫁ヘアはたくさんお金をかけずに努力で近づくことができます。

特別なヘアケアをするというよりは、毎日必ず行うことの中で少し気をつけるだけでいいので、少しずつ良い髪質に近づけるようコツコツ頑張ってツヤ髪花嫁を目指してみてくださいね♪

 

 

マリエール太田

素敵なウェディングフォトを更新☆ Checkしてみる!